延滞中でもお金を借りれるところ

融資(お金に困った人)借りれる所を探している人など融資可能な金融会社を紹介していきます。特に延滞中でも滞納中でもお金が借りれる所や審査が甘い所などを紹介していきます。

事業用資金を借りる(ローン・金融・貸し剥がし)

      2018/07/01


事業用資金を借りる(ローン・金融・貸し剥がし)

企業も金融機関からお金を借りる事があると思います。
工場に機材を導入する時・会社の事務所を建設する時・経営が苦しい時、等々シチュエーションは様々です。

銀行から『お金を借りて下さい』とウルサイ位によく電話がかかってくる会社は、業績が好調の会社です。
銀行は、ハッキリ言って業績が良い会社しかお金を貸したがりません。
また、業績が好調でも業績が悪化すると・・・銀行は、貸しているお金(貸付金)の回収に乗り出します。
一般的には、『貸し剥がし』と言います。
この貸し剥がしによって、業績悪化と金融機関からの貸付金の回収でダブルパンチを受けている企業の経営者さんはとても多くいるはずです。

この貸し剥がしの行為は、前日まで『お金を借りて下さい』と拝む様に頼んでいた金融機関が、掌を返したように貸していたお金を『返済して下さい』といきなり言ってくるので企業もたまった物ではありません。

でも金融機関とは、本当に困った時、お金が必要な時に相談に乗るのが本来の役割のはずですし貸し剥がし等の行為は言語道断としか言いようがありません。

半沢直樹の様な、顧客第一主義のバンカーが居れば貸し剥がしも無いでしょうし、倒産する企業もとても少ないと思います

企業にとって頼りになる金融機関と付き合うことは、とても重要ですし金融機関の担当者に恵まれる事も重要と言えます。

企業を生かすのも殺すのも金融機関次第、担当者次第と言っても過言では、無いと思います。

一度、メインバンクから見放された企業は、他の銀行に申込んでも融資を取り付けるのは、大変難しい事です。

銀行が、ダメなら大手の金融会社・中堅の金融会社に相談をするしかありません。
銀行と違い、シッカリとお話しを聞いてくれるはずです。
何より金融会社さんは、お金を貸したいので、銀行よりはとても資金が借りやすいはずです。

今まで、銀行等としかお付き合いの無かった企業にとっては、『ノンバンク』との取引に躊躇する社長さんもいるとは思いますが、背に腹はかえられませんのでピンチの時に相談に乗ってくれる所に相談をした方が効果的と言えます。

事業用ローンに強い金融業者さんのバナーを貼り付けて置きますので、是非ご参考にして下さい。

トイチで借りれるトイチで貸してくれる会社
トイチで借りれる金融会社とは10日で1割のヤミ金業者です。

金融情報最新版(融資・借りる金融情報)
融資(お金を借りる)にあたって、借り易い金融会社や消費者金融などの最新情報


10万円でもいい、1万円だけでもいい
どうしてもお金を借りたいならコチラです
あなたでもお金を借りる方法をこちらで紹介しています。

 - 事業資金や開業資金, 延滞中でも開業資金を借りる, 担保, 融資・借入